学生必見!クレジットカードの作り方を徹底比較!

学生向けクレジットカードの作り方を比較!

学生向けクレジットカードの作り方を比較!

当ページを読んでいる学生の中には、クレジットカードを初めて作成する方もいると思います。

そこで、初めて学生向けのクレジットカードを作成するにあたり、社会人向けのものとでは、作り方に違いがあるのか知りたい方も多いはず。
また、「発行会社が違うとクレジットカードの作り方は異なるの?」といった疑問を持っている学生もいると思います。

当ページでは、そんな学生に向けてクレジットカードの作り方が社会人と違うのか、発行会社によって異なるのか徹底比較しています。

さらに、あなたにベストマッチした学生向けクレジットカードを見つけてもらうように、おすすめの5枚を比較表にて比較。
学生のあなたが求める性能を備えたクレジットカードにきっと巡り合えるでしょう。

それでは、発行会社によって学生向けクレジットカードの作り方が変わるのか比較していきたいと思います。

発行会社によって作り方に違いはある?

発行会社によって作り方に違いがある

学生向けクレジットカードを作る際に、発行会社によって作り方に違いがあるのか比較していきます。
結論からいうと、大きな違いはないものの、比較してみると作り方に細かな違いがあることが分かるはずです。

それでは、その作り方の違いを一つずつ紹介していきます。

まずは、発行対象。
学生向けのクレジットカードは、発行対象として年齢制限を設けているものがあります。
そのため、学生のあなたがクレジットカードを作ることが出来るのか、しっかりとその発行対象を比較して判断することが大切です。

例えば、三井住友デビュープラスのように、「18歳以上、25歳以下の学生」と発行対象の年齢に上限を設けている学生向けクレジットカードも存在します。

それ故に、諸事情で25歳以上の学生の方は、発行対象を比較してみるといいですよ。

次が、クレジットカードによっては、在籍確認の電話をされる場合があるというお話です。
在籍確認とは、アルバイトをしている学生の方限定になってしまうのですが、申請時に記入したアルバイト先に本当に在籍しているのか確認する事です。

この在籍確認の電話を行う学生向けクレジットカードもあります。

これらのように、学生向けクレジットカードの作り方に大きな違いはありませんが、小さな違いはあるので、気になる方は比較してみてはいかがでしょうか?

作る際に、社会人と学生では異なる?

作る際に社会人と学生で異なる

学生と社会人では、クレジットカードの作り方に少し違いがあります。
その中でも、最も大きな作り方の違いは審査になります。

結論からいうと、一般的なクレジットカードを作る場合は、社会人のほうが審査に通りやすい傾向にあります。
その理由は、一般的なクレジットカードの重要な審査基準である「継続的な安定収入」を、比較的多くの社会人がクリアしているためです。

そのため、学生と比較して継続的な安定収入がある社会人のほうが、一般的なクレジットカードを作る場合は、審査が有利になる傾向にあるという訳です。

一方で、学生向けクレジットカードの場合は違います。
というのも、学生向けクレジットカードは、継続的な安定収入を重要視していない場合が比較的多いためです。

なので、学生向けクレジットカードは収入が0でも作ることが出来るため、学生の方でも審査に通る可能性が比較的高いです。

これが、クレジットカードの作り方に関する学生と社会人での大きな違いになります。

その他にも、申請時の作り方として、学生の場合は職業欄に「学生」と記載する話や、社会人とは違い「収入欄」にはアルバイトの年収を記載するといった違いがあります。
ただ、申請時の作り方には大きな違いがないので、学生と社会人でクレジットカードの作り方が異なるのか比較したい方は、審査に大きな違いがあるということを知っておくといいです。

おすすめのクレジットカード5枚を比べてみよう

おすすめのクレジットカード6枚を比較

ここまでで、発行会社によって学生向けクレジットカードの作り方に違いはあるのか、社会人向けのものとでは作り方が異なるのかお話ししました。

ここからは、作り方の違いを踏まえた上で、学生のあなたにおすすめのクレジットカード5枚を紹介していきます。

もしかすると、あなたに合ったクレジットカードに巡り合えるかもしれませんよ!

それでは、ご覧ください。

クレジットカード名 楽天カード JCB CARD W 三井住友デビュープ
ラス
エポスカード ライフカード
券面 楽天カード JCB CARD W 三井住友デビュープラス エポスカード ライフカード
発行対象 楽天会員の18歳以上
(高校生不可)
18歳以上(高校生不可)
39歳以下の学生
18歳以上(高校生不可)
25歳以下の学生
18歳以上(高校生不可) 18歳以上(高校生不可)
25歳以下の学生
継続的な安定収入の必要性 × × × × ×
年会費 永年無料 永年無料 永年無料 永年無料 永年無料
ポイント還元率 1.0% 1.0% 1.0% 0.5% 0.5%

比較表を見ると、各クレジットカードで発行対象には細かな違いがあることが分かります。
特に、年齢制限は一枚毎に異なるため、しっかりと比較しておくことをおすすめします。

そんな作り方が異なる学生向けクレジットカードですが、ポイント還元率にも違いがあります。
したがって、よりお得な学生向けクレジットカードを選択するなら、ポイント還元率も比較するといいでしょう。

おすすめの一枚は「楽天カード」

楽天カード

学生向けクレジットカードの作り方を比較したい方に、特におすすめの一枚は「楽天カード」となります。

当該クレジットカードは、発行対象が楽天会員で、なおかつ高校生ではない18歳以上の方であれば、誰でも作成することが出来ます。
なので、他の学生向けクレジットカードと比べて、比較的多くの方がこの発行対象に該当するでしょう。

また、楽天カードの審査基準を確認してみると、「収入面」に関する記載がありません。
そのことから、他のクレジットカードと比較しても学生の申し込みはしやすいことでしょう。

そんな楽天カードですが、年会費は永年無料!
そのため、所持までのハードルが低いだけでなく、コストゼロで所持し続けることが出来ます。

学生にとっては、非常に嬉しい性能ではないでしょうか。

加えて、その他の性能も比較的優秀です。
特にポイント還元率は1.0%と、平均的なクレジットカードの2倍になります。

したがって、よりお得な学生向けクレジットカードを比較したい方は、楽天カードに入会することを検討してみてはいかがでしょうか?

TOPページへ

タイトルとURLをコピーしました