学生がクレジットカードを作る際にアルバイトが審査に影響するか比較!

アルバイトの学生がクレジットカードを比較する際の注意点!

アルバイトの学生がクレジットカードを比較する際の注意点!

アルバイトをしている学生の中には、クレジットカードを作りたい方もいることでしょう。

そういった学生の中には、アルバイトをしているほうが審査は有利に働くか気になる方もいると思います。

結論を言うと、学生がクレジットカードを作るにあたって、アルバイトをしているかどうかは審査にさほど影響ありません。
ただ、クレジットカードならどんなものでも申し込めるわけではないので注意が必要です。

今回は、学生がクレジットカードを作るにあたり、アルバイトの有無がなぜ影響しないのかを徹底比較。
また、上記を踏まえて比較&厳選したおすすめのクレジットカード5枚も紹介します。

それでは、まずアルバイトの有無がなぜクレジットカードの審査に影響しないのか比較していこうと思います。

アルバイトの有無は審査に影響しない!

アルバイトの有無は関係ない!

冒頭でもお伝えした通り、アルバイトの有無でクレジットカードの審査が有利になるかといえばそうではありません。

その理由は、発行会社は新規顧客を増やしたいため、クレジットカードの審査における学生の基準を比較的甘くしている節があるからです。

また、学生の利用者の方は比較的一枚目のクレジットカードを継続して利用する傾向にあります。
それに伴い、クレジットカード発行会社はそのような利用者から多くの手数料を将来的に得ることができる可能性が出てきます。

なので、クレジットカードの発行会社は学生の利用者数を増やしたいため、比較的審査に通りやすくなるという訳です。

しかし、冒頭でアルバイトの有無は審査にあまり影響が無いとお話ししましたが、アルバイトをしていれば審査が比較的優遇される節はあります。

というのも、アルバイトをしていない方と比較して、している学生は発行会社に返済能力がある程度備わっていると判断されるためです。

したがって、アルバイトの有無が審査に影響しないといっても、多少は有利になることがあることを覚えておくと良いでしょう!

学生がクレジットカードを申し込む際の注意点!

学生がクレジットカードを申し込む際の注意点!

クレジットカードは、学生のうちに所持しておきたいところ。

しかし、申し込む際の注意点をしっかり認識していないと、学生向けクレジットカードを所持できない可能性があります。
仮に申し込めたとしても、学生のあなたに合っていないクレジットカードを手にしてしまうかもしれません。

そうならないためにも、アルバイトをしている学生の方がクレジットカードを申し込む際の注意点はしっかり把握しておくようにしましょう。

ゴールドランク以上のクレジットカードは申請しないようにしよう

ゴールドランク以上のクレジットカードは申請しない!

例えば、ゴールドランク以上のクレジットカードは、学生のうちに申請しないことが賢明です。
その理由は、単純に比較的審査が厳しいため。

確かにゴールドカードは見た目もカッコいいため申し込みたくなる気持ちも分かります。
ただ、アルバイトをしている学生でも比較的審査に通るのは厳しい印象です。

また、もし審査に落ちてしまった場合は、約6か月間他の学生向けクレジットカードに申請することも控えるようにしてください。

なぜなら、その6か月の間は他の学生向けクレジットカードの審査も比較的厳しくなるためです。

例えば、「この申請者、最近他のクレジットカードを申し込んでいるけど審査に落ちているな。何か問題があるのか?」と、発行会社に認識されてしまいます。

そうなると、本来であれば比較的審査に通りやすい一般ランクのクレジットカードが所持出来なくなるなんてことにも。

したがって、比較的審査に厳しいと言われているゴールドランク以上のクレジットカードは、アルバイトをしている学生でも下手に手を出すべきではないでしょう。

キャッシング機能は利用できない!

キャッシング機能は利用できない!

アルバイトをしている学生の方であれば、申請するクレジットカードにはキャッシング枠が基本的に用意されていないことも覚えておきましょう。

なぜかというと、借入額が返済されないリスクを発行会社は抱えることになるからです。

もちろん、アルバイトをしている学生にもある程度の返済能力はあると思います。
ですが、社会人と比較すると、学生はどうしても返済能力面が不安です。

その点を鑑みて、発行会社はアルバイトをしている学生向けのクレジットカードにキャッシング枠を設けていないというわけです。

利用限度額にも注意!

利用限度枠にも注意!

利用限度額についても注意が必要です。
ちなみに、利用限度額とはクレジットカードを月に幾らまで利用できるかという上限の事。

学生の方に向けて作られているクレジットカードは、比較的この限度額が低く設定されています。
その金額は、おおよそ10万円程度です。

ただ、アルバイトをしている学生の方であれば、もしかするとこの限度額をさらに伸ばすことが出来る可能性もあります。
そのため、学生向けクレジットカードの情報を比較するときに、併せて利用限度枠についてもチェックするようにしましょう。

審査の際にアルバイト情報は教えるべき?

審査の際にアルバイト情報は教えるべき?

アルバイトをしている学生の方であれば、気になるのが「申請時にアルバイト情報は伝えるべきなのか」という点ではないでしょうか。

結論からいうと、アルバイトをしている学生の方であれば、勤務先や年収欄をアルバイトの情報で埋めても大丈夫です。

というのも、前述した通りアルバイトをしている学生のほうが、若干ではありますが比較的審査が優遇される傾向にあります。

そのため、学生向けクレジットカードの審査に通りやすくするためにも、アルバイトなどのポジティブな情報は全面的に押し出していくようにしてくださいね。

それにより、学生向けクレジットカードを所持できる可能性が、比較的高くなると思いますよ!

どんな項目を重点的に比較するべき?

どんな項目を比較するべき?

ここまでで、アルバイトの有無はそこまで審査に影響がないということが分かっていただけたと思います。

ここから、アルバイトをしている学生の方に是非覚えておいていただきたい、クレジットカードの比較方法について紹介します。

年会費はしっかりと比べましょう!

年会費は比べよう!

アルバイトをしている学生の方であれば、年会費は比較するようにしましょう。

というのも、学生向けに作られているクレジットカードは、年会費が永久無料のものも存在するためです。

例えば、アルバイトで貯めたお金は、出来る限り旅行代や食事代に使いたいはず。
そうだとすれば、多くの学生はクレジットカードの年会費を勿体なく感じることでしょう。

ひいては、比較的安い、もしくはかからないほうが好ましいと思うので、クレジットカードの年会費を一番に比較することをおすすめします。

ちなみに、アルバイトをしている学生の方に向けて作られたクレジットカードは、基本的に年会費が1,000円程度。
さらには、年会費がなんと無料の学生向けクレジットカードも幾枚か存在します!

そのようなクレジットカードに巡り合うためにも、学生向けに作られたクレジットカードを選ぶ際は年会費の比較を怠らないようにしましょう!

保険が充実していると旅行の安心感が違う!

保険が充実しているほうがいい!

学生の中には、友達や恋人と旅行に行くためにアルバイトでお金を貯めているという方も少なくないと思います。

加えて、社会人と比較して学生の方で旅行保険に入っている方はそこまで多くはないのではないでしょうか。

そんな方でも、旅行保険が備わったクレジットカードがあれば、旅行中に万が一のことがあっても比較的安心できるでしょう。

例えば、友達と海外旅行に出かけるとします。
その際、不慮の事故などで入院してしまった場合、旅行保険に入っていなければ多額の入院費を自費で支払わなければいけなくなりますよね。

場合によっては、数十万円単位のお金が必要になるケースも。
しかし、旅行保険が備わった学生向けクレジットカードがあればそんな時でも安心です。
入院費などをしっかりと補償してくれるでしょう。

そのため、旅行の機会が多いであろう学生の方にもクレジットカードを選ぶ際は旅行保険を比較していただきたいです。

ちなみに、年会費が安い学生向けのクレジットカードでも、海外旅行保険が充実しているものも存在します!

したがって、特に旅行が多い学生の方であれば、出来る限り旅行保険が手厚いクレジットカードを比較するようにしてくださいね!

ポイント還元率は重要項目!

ポイント還元率は重要!

学生の方でも比較していただきたいのが、クレジットカードのポイント還元率になります。

というのも、ポイント還元率が高ければ高いほどより多くのポイントを獲得することが出来るためです。

ちなみに、ポイント還元率とは「利用額100円分に対して何円相当のポイントが還元されるか」というのをパーセンテージで表した値のことです。

さらには、特定の店舗で利用すればポイント還元率が上がる学生向けクレジットカードも!

したがって、普段利用している店舗がよりお得に利用できるかどうかも、クレジットカードを比較する際は大切になってくるのです。

アルバイトの学生におすすめのクレジットカード5枚を徹底比較!

アルバイトの学生におすすめのクレジットカードを徹底比較!

ここまでで、アルバイトの学生がクレジットカードを比較する際に、どの項目を重点的に比較すればいいのか理解していただけたのではないでしょうか。

ここで、アルバイトをしている学生におすすめのクレジットカードを5枚比較表にて紹介していきます。

クレジットカード名 JCB CARD W 楽天カード 三井住友デビュープラス エポスカード ライフカード
券面 JCB CARD W 楽天カード 三井住友デビュープラス エポスカード ライフカード
年会費 永年無料 永年無料 永年無料 永年無料 永年無料
ポイント還元率 1.0% 1.0% 0.5% 1.0% 0.5%
旅行保険(治療費用) 最高100万円 最高200万円 最高270万円 なし 最高200万円
ショッピング保険 最高100万円 なし 最高50万円*1 最高100万円 なし
利用限度枠 10~30万円 10~30万円 10~30万円 10~30万円 10~30万円
ETCカード 無料 550円 無料 550円*2 無料

*1 = ショッピング保険の年会費として、1,000円掛かります。
*2 = 初年度は無料です。

これらの学生向けクレジットカードは、全て年会費が永年無料
アルバイトで交際費の全てを賄っている学生の方には、非常に嬉しい特徴ではないでしょうか。

そして、アルバイトでお金を貯めて旅行する予定の学生であれば、旅行保険はしっかりと比較するようにしてください。
比較表に掲載したクレジットカードでも補償額に差があるので、出来る限り手厚い旅行保険が備わった一枚を選ぶようにしましょう。

これらのように、アルバイトをしている学生におすすめのクレジットカードといっても、細かな性能には違いがあります。
あなたが重要視する項目を主に比較することで、あなたにベストマッチしたクレジットカードを選択してくださいね!

学生におすすめのクレジットカード!「JCB CARD W」

学生におすすめのクレジットカード!JCB CARD W
上記の比較表を踏まえたうえで、当サイトがアルバイトをしている学生のあなたに最もおすすめしたいのは「JCB CARD W」となります。

このクレジットカードは、ポイント還元率が1.0%と数ある学生向けクレジットカードの中でも比較的高い還元率を誇っています。

さらに、「JCB ORIGINAL SERIES PARTNER」というサービスを利用すれば、獲得できるポイントは2~20倍に跳ね上がります!

例えば、誰もが利用するであろうセブンイレブンでも、このサービスの利用で通常の3倍のポイントを獲得可能。
1,000円利用すれば、20円分のポイントが還元されるということです。

また、年会費やクレジットカードの発行手数料は0円です。
つまり、コストゼロでクレジットカードを手にすることが出来るということですね。

学生にとっては、非常に嬉しい特徴となるのではないでしょうか。

加えて、学生向けに作られている他のクレジットカードと比較して、海外旅行保険も充実しています。
その内容が、入院費や手術・治療費を最高100万円補償してくれるというものです。

これだけの旅行保険が付帯していれば、何かと不安な海外旅行も安心して思う存分楽しむことができるでしょう。

これらのように、アルバイトをしている学生の方に非常に嬉しい特徴を備えているJCB CARD Wですが、今なら新規入会者に向けてお得なキャンペーンを実施中です!

それが、最大14,000円分のポイントやギフト券を贈呈しているというもの。
これほどのポイントやギフト券が貰えれば、それで気になっていた服などを購入できるかもしれませんよ!

したがって、入会すればお得なこの機会にJCB CARD Wを申請してみてはいかがでしょうか?

JCB CARD Wの詳細ページへ

タイトルとURLをコピーしました