海外で活躍する学生向けクレジットカードを徹底比較!

海外旅行におすすめ!学生向けクレジットカードを比較!

海外旅行におすすめ!学生向けクレジットカードを比較!

海外旅行や留学前の学生なら、クレジットカードは持っておきたいところ。
というのも、旅行保険などが付帯している学生向けクレジットカードもあるため、海外旅行に役立つことが多いからです。

それでは、海外向け学生用クレジットカードは、何を基準に比較すればいいのでしょうか?

当ページでは、海外旅行や留学を控えている学生の方に向けて、クレジットカードの重要な比較項目について紹介しています。

さらに、当ページに掲載している比較表を見れば、きっと海外旅行などを控えているあなたに、ぴったりな学生向けクレジットカードが見つかるはず!

まずは、海外に行くなら学生向けクレジットカードの旅行保険を比較すべきというお話をしていきます。

海外旅行に行くなら旅行保険を比較しよう!

海外旅行するなら旅行保険を比較!

海外旅行に行く学生の方であれば、クレジットカードの海外旅行保険を比較するようにしましょう。
というのも、手厚い海外旅行保険が付帯していれば、海外滞在時の安心感が違うためです。

例えば、楽天カードのように、死亡・または障害が残るほどの事故に遭遇した場合、最高2,000万円が補償されるものも存在します。
このような学生向けクレジットカードを選択できれば、海外旅行中の安心感が違うでしょう。

ただ、学生向けクレジットカードの海外旅行保険を比較する際に、一つ注意していただきたい点があります。
それが、学生向けのクレジットカードの中には、死亡や後遺障害に対する補償のみが備わっており、傷害や疾病に伴う入院費、または手術費に対する補償が備わっていないものもあるという点です。

それでは、なぜこの点を注意すべきなのでしょうか?
その理由は、海外旅行中に最もお世話になる可能性の高い補償が、傷害治療や疾病治療に関する補償になるからです。

そのため、学生向けクレジットカードの海外旅行保険を比較する際は、死亡や後遺障害に対する最高補償額を比較するよりも、傷害保険や疾病治療に関する補償が付帯しているか比較するようにしてください。

また、それらの補償が付帯していた場合も、補償額がいくらなのか比較しておくことをおすすめします。
というのも、当ページで紹介する学生向けクレジットカードの中でも、その補償額は50万円から最高300万円までと幅が広いためです。

したがって、海外で使用する予定の学生向けクレジットカードを比較する際は、旅行保険に傷害や疾病治療に関する補償があるのか、またその補償額はどれほどなのか比較するようにしましょう!

ショッピング保険もチェック!

ショッピング保険もチェック!

海外向け学生用クレジットカードを比較するなら、ショッピング保険が付帯しているかどうかも確認するようにしましょう。
なぜなら、海外旅行保険の比較と同様に、ショッピング保険が付いているか否かで、旅行中の安心感が変わってくるからです。

例えば、あなたが海外にてクレジットカードで購入したものを盗まれたとします。そんな時に、購入した金額を補償してくれるのがショッピング保険です。

そんな優秀なショッピング保険は、全ての学生向けクレジットカードに付帯する訳ではありません。

そのため、海外旅行や留学を控えている学生の方であれば、ショッピング後の安心を保証するために、クレジットカードにショッピング保険が付帯しているかどうかも比較するようにしましょう。

国際ブランドの選択は要注意!

国際ブランドの選択は要注意!

海外で使う予定の学生向けクレジットカードを比較する際は、国際ブランドの選択に注意するようにしましょう。
その理由は、加盟店数が少ない国際ブランドを選択してしまうと、使い勝手が悪いクレジットカードになってしまう可能性があるからです。

7つある国際ブランドの中で、加盟店数が多いものとして有名なのはVisa、もしくはMastercardになります。

これらの国際ブランドは、他のものと比較しても加盟店数が段違いに多いです。
その数は、なんと約5,300万店舗!
参照:MastercardとVisaの加盟店数について

これほどの加盟店数を誇る国際ブランドを選択すれば、比較的使い勝手がいい学生向けクレジットカードになるでしょう。

なので、海外で活躍する学生向けクレジットカードを比較する際は、国際ブランドにVisaかMastercardを選択することをおすすめします!

学生におすすめのクレジットカード6枚を紹介!

学生におすすめのクレジットカードを比較!

ここまでで、海外で使う学生向けクレジットカードは、何を基準に比較すればいいのか分かっていただけたのではないでしょうか。

ここからは、それらの比較すべき項目を知った上で、学生におすすめのクレジットカードを6枚、比較表にて紹介していきます。
きっと、学生のあなたに刺さるクレジットカードが掲載されていると思いますよ!

それでは、比較表をご覧ください。

クレジットカード名 JCB CARD W 楽天カード 三井住友デビュープラス JALカードNavi ライフカード セゾンブルー・アメックス
券面 JCB CARD W 楽天カード 三井住友デビュープラス JALカードNavi ライフカード セゾンブルー・アメックス
傷害・疾病治療補償額 最高100万円 最高200万円 なし 最高50万円 最高200万円 最高300万円
年会費 永年無料 永年無料 永年無料 無料(在学中) 永年無料 無料(26歳まで)
国際ブランド JCB AMEX/Mastercard/VISA/JCB Visa Visa/Mastercard/JCB Visa/Mastercard/JCB AMEX
ショッピング保険 最高100万円 なし 最高100万円 最高100万円 なし 最高100万円
ETCカード 無料 550円(税込) 550円(税込)*1 無料 無料 無料

*1 = 初年度無料

比較表の通り、傷害補償や疾病補償額に違いがあることが分かると思います。
もし、比較的頻繁に海外へ行くなら、出来る限り高い補償額を備えた学生向けクレジットカードに入会するようにしましょう。

また、国際ブランドにも大きな違いがあります。
ここまででお伝えした通り、海外で使い勝手が良いクレジットカードにするためにも、
国際ブランドはVisa、もしくはmastercardを用意しているものを選択することをおすすめしますよ!

お得な情報を多数掲載!

お得な情報を多数掲載!

当ページを読むことで、海外向け学生用クレジットカードを選ぶために、どんな項目を比較するべきなのか分かっていただけたでしょうか?

海外旅行や留学を控えている学生の方は、当ページを参考に学生向けのクレジットカードを比較していただければ幸いです。

ただ、日本でもクレジットカードを頻繁に利用する場合は違った項目を比較すべきです。
例えば、ポイント還元率などを比較することにより、ポイントが貯まりやすいお得なクレジットカードを選択できるでしょう。
当サイトでは、日本で使う場合に比較していただきたい重要な項目に関する情報を、豊富に取り揃えています。

「これからクレジットカードに入会してみようかな」と考えている学生の方は、是非当サイトTOPページをご覧ください!

TOPページへ

タイトルとURLをコピーしました