学生クレジットカード比較ガイド

学生クレジットカード比較ガイド

学生クレジットカード比較ガイドは、学生の方に向けて多種多様なクレジットカードの比較情報を掲載。
用途別に異なる学生向けクレジットカードの正しい比較方法を紹介しています。

さらに、当サイトが比較を重ねて抜粋したおすすめの学生向けクレジットカードランキングも紹介!
当サイトを参考に、学生のあなたにぴったりな1枚を見つけ出してください。

きっと、初めてクレジットカードを持つ学生の方であれば、しっかりと比較したうえで自分に最も合ったクレジットカードを手に入れたいと思うはずです。

ただ、正しい比較方法を知らなければ、初めてのクレジットカード選びに失敗してしまう可能性も。
例えば、学生向けクレジットカードといっても、その性能は1枚毎に異なります。
そのため、正しい比較方法を知ることが、学生のあなたにぴったりな1枚を選ぶために大切です。

そこで、当サイトでは学生の方に向けて用途別に異なるクレジットカードの比較方法や、気になる審査に関する情報も掲載しております。
さらに、当サイトが厳選&比較を重ねて選び抜いた、学生におすすめのクレジットカード3枚を紹介。

そのランキングを確認すれば、きっと学生のあなたにぴったりなクレジットカードに巡り合えるでしょう。

学生向けクレジットカードおすすめランキング!

学生クレジットカード比較ガイド

当サイトでは、多数の学生向けクレジットカードを徹底比較しております。
それにより導き出した、特におすすめしたい学生向けクレジットカード3枚をランキング形式で紹介。
これから紹介する学生向けクレジットカードを手に入れられれば、きっと満足していただけるはず。

それでは、1位から順に見ていきましょう。

第1位:JCB CARD W

おすすめのクレジットカード!

当サイトで、学生に最もおすすめしたいクレジットカードは「JCB CARD W」です。

このクレジットカードは、なんといってもポイント還元率が魅力的!
基本ポイント還元率0.5%とボーナスポイントの0.5%がプラスされる事で、常時1.0%と比較的高い還元率を実現しています。

さらに、「JCB ORIGINAL SERIES PARTNER」というサービスを利用すれば、対象店舗にて基本ポイント還元率を2~10倍にすることが可能。
その店舗の中には、amazonやセブンイレブンなど、学生がよく利用するであろうお店も含まれています。
そのため、学生でも比較的お得にポイントを貯めることが出来るクレジットカードです。

そんなJCB CARD Wは、優れたポイント還元率に留まらず、年会費は永年無料!
したがって、JCB CARD Wは「低年会費・高性能」な非常にコスパに優れたクレジットカードとなるのです。

JCB CARD Wの詳細ページへ

第2位:楽天カード

おすすめのクレジットカード!

ランキング第2位として紹介するのが、「楽天カード」です。
こちらのクレジットカードも、学生の方に大変おすすめの1枚です。

その大きな理由は、先ほどのJCB CARD Wと同様に、ポイント還元率が1.0%と非常に優れているため。
平均的なクレジットカードのポイント還元率が0.5%と言われているので、比較的高い数値になります。

そして、楽天市場などの楽天が運営するサービスで当該クレジットカードを利用すれば、ポイント還元率が2~3倍に上昇します。
そのため、楽天が運営するサービスをよく利用する学生の方であれば、トップクラスにポイントが貯めやすいクレジットカードです。

そんな楽天カードは、自動付帯の海外旅行保険が付帯していたり、年会費が永年無料だったりします。
このように、非常に高性能ながら年会費がかからないため、当サイトランキング第2位として紹介しました。

楽天カードの詳細ページへ

第3位:三井住友デビュープラス

おすすめのクレジットカード!

三井住友デビュープラスは、通常1,375円の年会費がかかる学生向けクレジットカードです。
なので、学生にとっては少し手を出しにくいクレジットカードになるかもしれません。

しかし、初年度の年会費は無料なことにくわえ、次年度以降も特定の条件をクリアすれば年会費が無料になります。
その条件とは、年に一度でもこのクレジットカードを利用するというもの。
とても簡単な条件なので、ほとんどの学生は実質無料で利用できるでしょう。

そんな三井住友デビュープラスは、先に紹介した2枚のクレジットカードと同様に、ポイント還元率が1.0%と比較的高い数値を誇ります。
そのため、比較的お得にポイントが貯められるクレジットカードです。

その他にも、「ショッピング保険が国内外で適用される」という非常に珍しい特徴も備えています。

このように、年会費を無料にすることが容易ながらも、優れた特徴を多く併せ持つのが三井住友デビュープラスです。

三井住友デビュープラスの詳細ページへ

学生向けクレジットカードの審査について

学生向けクレジットカードの審査について

クレジットカードを作成する際は、必ず審査があります。

その審査の内容に関しては、基本的に明かされていません。

では、どんな項目を確認する事で、比較的審査に通りやすい学生向けクレジットカードか判断できるのでしょうか?
それは、申し込み条件を比較することで、判断できます。

例えば、「ANA JCB 一般カード」は、発行対象に「学生不可」と書かれているため、学生の方が申し込むことは出来ません。
また、別の「JCBゴールドカード」というクレジットカードは、「継続的な安定収入」が求められるため、これも学生には不向きです。
このようなクレジットカードは、「継続的な安定収入」がある社会人に向けて作られていると言えます。
そのため、学生と比較して、社会人のほうが比較的審査に通りやすい傾向にあるようです。

以上の事から、これらの記載がないクレジットカードが学生向けとなります。
あくまでも記載がないだけで100%作れるわけではありませんが、申し込む際はこのようなクレジットカードを選択してみてください!

アルバイトの有無は審査に影響する

アルバイトの有無は審査に影響する

学生の中には、「アルバイトの有無は、審査に関係あるの?」と気になる方もいると思います。
結論からいうと、アルバイトをしているかどうかで審査に影響することはほとんどありません。
その理由は、学生向けクレジットカードの場合「継続的な安定収入」を求められない可能性が高いためです。

それは、先程した審査のお話と同様に、発行対象を比較することである程度予測することが出来ます。
例えば、JCB CARD Wには、「学生の方で、高校生を除く18歳以上39歳以下の方」と記載されています。
このように、学生向けクレジットカードには、比較的「収入面」について触れられていないものが多いです。

ただ、あくまで触れられていないだけで、収入のない学生の方が必ず審査に通過できる訳ではないことを覚えておいてください。

詳細ページへ

学生でもゴールドカードを所持できる!?

学生でもゴールドカードを所持できる!?

基本的に、学生がゴールドカードを所持することは出来ません。
なぜなら、ほとんどのゴールドカードが、審査の際に「継続的な安定収入」を重要視しているためです。
加えて、それらの発行対象には「学生不可」と記載されているため、学生が所持できないという訳です。

ただ、中には、「継続的な安定収入」や「学生不可」といった記載が見受けられないゴールドクレジットカードも存在します。
以下のページで、そのゴールドカードについて紹介しているので、所持してみたいと思う学生の方は是非ご覧ください。

学生におすすめのゴールドカード!

学生向けクレジットカードの選び方!

学生向けクレジットカードの選び方!

学生向けクレジットカードは、1枚毎に性能や特徴が異なります。
そのため、あなたに合った学生向けクレジットカードを選ぶためには、しっかりと比較する事が大切です。

そこで、学生のあなたに行ってもらいたいのが、「クレジットカードに何を求めているのか洗い出す」こと。
それにより、あなたの利用用途が鮮明になるため、クレジットカードを比較するのがグンと簡単になります。

例えば、日常的な買い物や携帯代などの支払いで使いたいと思っている学生の方は、ポイント還元率を比較するべきです。
なぜなら、ポイント還元率が高いクレジットカードを選ぶことにより、日常の買い物や支払いでよりお得にポイントを貯めることが出来るからです。

他の例を挙げると、海外旅行の予定がある学生の方であれは、海外旅行保険を重点的に比較するべきです。
そうすることで、海外旅行時の安心感が増すことでしょう。

このように、何を目的として学生向けクレジットカードを入手しようとしているのか洗い出すことで、自ずと比較すべき項目が分かってくるはずです。

用途別に異なる学生向けクレジットカードの比較方法!

用途別の学生向けクレジットカード比較方法!

学生向けクレジットカードを比較する際は、あなたがどんな目的のもとクレジットカードを手に入れようとしているのか知ることが大切です。

そのステップを踏んだ事で、目的がはっきりしている学生の方に向けて、いくつかの利用用途に応じた比較方法を紹介します。

それが以下の通りです。

それでは、1つずつ見ていきましょう。

お金を掛けたくないなら年会費無料かチェック!

年会費無料かチェック!

クレジットカードにお金をかけたくないと思う学生の方は、年会費が無料かどうか比較することをおすすめします。
それにより、あなたのお財布を圧迫することは無くなるはずです。

ただ、比較するうえで注意していただきたいことがあります。
それが、年会費無料のクレジットカードには種類があるということ。
例えば、条件をクリアしなければ年会費が無料にならないものや、期間限定で無料になるものなどが存在します。
このようなクレジットカードを選んでしまうと、年会費無料の状態で持つことが難しくなるかもしれません。

そうならないために、クレジットカードの年会費を比較する際は、出来る限り「永年無料」のものを選択するようにしましょう。

そんな永年無料のクレジットカードを、下記のページにて厳選&徹底比較しています。
したがって、クレジットカードをコストゼロで所持しつづけたいと思う学生の方は、是非アクセスしてみてください。

年会費無料のクレジットカードを比較!

お得なクレジットカードを選ぶには、ポイント還元率の比較が重要!

ポイント還元率の比較が重要!

よりお得なクレジットカードを手に入れたい方は、ポイント還元率を比較するようにしましょう。
なぜなら、学生向けクレジットカードによって、ポイント還元率が異なるからです。

例えば、REXカードは還元率が1.25%にもなります。
対して、平均的なクレジットカードのポイント還元率は0.5%と言われているため、比較してみると2倍以上の差があります。
このような学生向けクレジットカードを入手すれば、普段のショッピングをよりお得にすることが出来ますよ!

下記のページにて、ポイント還元率に優れた学生向けクレジットカードを比較しています。
よりお得なクレジットカードを探している学生の方は、是非ご覧ください!

還元率に優れたクレジットカードを比較!

海外旅行や留学を控えているなら海外旅行保険の比較は必須!

海外旅行保険の比較は必須!

海外旅行や留学を控えている学生の方は、クレジットカードに付帯する海外旅行保険を重点的に比較するようにしてください。
というのも、学生向けクレジットカードによって、海外旅行保険の充実度が違ってくるからです。

比較するにあたり、特に「傷害・疾病」に対する補償が備わっているか、その補償金額はいくらなのか確認することをおすすめします。
なぜなら、海外旅行や留学時に、最も活躍する可能性が高い補償内容になるからです。

例えば、セゾンブルー・アメックスとルミネカードを比較してみましょう。
セゾンブルー・アメックスの傷害・疾病補償は最高300万円なのに対して、ルミネカードの補償額は最高50万円しかありません。
このように、海外旅行保険の補償内容や補償金額には大きな違いがあるため、下記のページでしっかりと比較することをおすすめします!

旅行保険が充実したクレジットカードを比較!

すぐに手に入れたい方は即日発行か比較しよう!

即日発行か比較しよう!

クレジットカードがあれば旅行時に役立つとしって、あわてて作ろうとしている学生の方も居ると思います。
そんな学生の方には、即日発行可能なクレジットカードかどうか比較する事をおすすめします。
というのも、即日発行可能なクレジットカードは、その名の通り「申請・審査・受け取り」を1日で済ませることが可能だからです。

そんな即日発行可能なクレジットカードを比較する際は、受け取り可能店舗数を確認しておくことが非常に大切。
なぜなら、受け取り可能店舗数が少ないと、あなたの近くに店舗が無いために即日受け取り出来ない可能性が出てくるためです。

例えば、ACマスターカードのように、全国に1,000ヶ所以上の受け取り可能店舗がある学生向けクレジットカードもあります。
このようなクレジットカードであれば、きっとあなたの近くにも受け取り可能店舗があると思うので、より即日発行できる可能性が上がることでしょう。

したがって、即日発行可能か確認するとともに、受け取り可能店舗数も比較するようにしましょう。

下のページにて、即日発行可能なクレジットカードを徹底比較しています!
各学生向けクレジットカードの受け取り可能店舗数も確認できるため、是非ご覧ください!

即日発行可能なクレジットカードを比較!

交通機関を利用するならSuica付帯か比較してみては?

Suica付帯か比較してみては?

電車やバスなどで通学している学生の方は、クレジットカードにSuicaが付帯するか比較するようにしてください。
Suica付きクレジットカードであれば、カード自体の発行と同時にSuicaも発行できるので、手間を省くことが可能です。

そんなSuica付きクレジットカードを比較する際は、併せて「定期券」を備えられるか比較する事をおすすめします。
なぜなら、Suica付きクレジットカードには、定期券を備えられないものもあるためです。

定期券を備えられる学生向けクレジットカードを選べば、複数枚カードを持たなくてよくなるので、お財布がスッキリしますよ!
そのため、Suicaが付帯するか比較する事にくわえ、定期券が備えられるか確認するようにしましょう。

下記のページにて、定期券が備えられる学生向けクレジットカードも紹介しているので、是非アクセスしてみてください!

Suica付帯クレジットカードを比較!

車をよく使う方は、ETCカードが付帯するか確認しよう!

ETCカードが付帯するか確認しよう!

車で旅行の予定がある学生の方であれば、クレジットカードに付帯するETCの年会費や発行手数料を比較することをおすすめします。
その理由は、クレジットカード付帯のETCには年会費が無料で、なおかつ発行手数料がかからないものもあるためです。

例えば、JCB CARD Wに付帯するETCカードは、それらのお金がかかりません。
このようなクレジットカードを入手できれば、コストゼロでETCを発行出来ますよ!

下記のページで、ETC付帯のおすすめクレジットカードを徹底比較しているので、是非ご覧ください!

ETC付帯のクレジットカードを比較!

学生クレジットカード比較ガイド
タイトルとURLをコピーしました